電気容量

お電話でのお問合せ

072-320-7126

【営業時間】10時~19時 【定休日】水曜日

2022年03月04日

電気容量

電気容量が足りない事が希にあります、以前の業態とほぼ同じの場合は問題無いと思いますが、
事務所からパン屋さん・ケーキ屋さんなど電力を沢山使う業態では確認が必要です

電気容量が足りていない場合は、物件区画の電気容量をアップしなければならなくなります。

電気容量アップが簡単にできる物件もあれば、そうでない物件もあります。

電気容量アップの費用が高額になることもあります。

好物件と思えても必ず店舗内装工事業者などの専門家にこれらを判断してもらうべきです。

電気容量が店舗運営をしていく上で、問題無いか?
あるいは、足りなかったとしても容易に容量アップが出来るか店舗内装工事業者のチェックが必要です電気容量
ページの先頭へ